トップページ RI会長メッセージ ガバナー地区方針 委員会計画 週報のページ クラブ概要
会員のページ 例会場のご案内 えにしだ基金 えにしだ植樹 東日本大震災支援活動への取り組み お問い合わせ
 

委員会計画

内容はスクロールしてご覧ください。
また、下記の項目はクリックしてください。PDFファイルにて表示されます。


 会長基本方針
 
2018〜2019年度会長  小 川   晃

 本年度は、当クラブ3人目のガバナーを輩出する年度にあたり、ホストクラブとして 地区大会、地区研修協議会が開催されることを踏まえて、地区との連携を密にしながら活動にあたっていきたいと思います。
 クラブメンバー相互の親睦を通して生涯にわたる友情をはぐくみ、より楽しいロータリーライフ実践し、よき伝統を継承しつつ、時代に応じ未来を見据えた堅固な土台を築くことを目指します。
 また、会員全員がロータリーとは何か?他クラブとの違いは何かと説明できるような皆が暗唱できるようなクラブPR文が決まったので、有効に活用していきたいと思います。

基本計画
 1.地区との連携を踏まえた「地区との共生」を実行する。
 2.奉仕活動の充実を図る。(「えにしだ基金」、えにしだの植樹の推進)
 3.マイロータリーの登録率向上を図る。
 4.R財団(奉仕活動への資金源)、米山奨学会への協力をする。
 5.PR文の有効活用等による会員増強・会員維持を図る。
 
 幹事目標
 
幹 事  脇   卓 光
副幹事  藤 井 範 久
活動方針
 会長基本方針のもと、クラブメンバーが楽しくロータリー活動ができる環境づくりに努めます。

活動計画
 1.各種情報の整理・管理と各種議事録の作成
 2.クラブメンバーの意思伝達を円滑にするための援助
 3.出席率を上げるためのクラブメンバーへの働きかけ
 4.週報閲覧でのメイクアップのPR
 
 会長エレクト
 
会長エレクト  矢 野 嘉 哉

 会長基本方針のもと、2780地区の活動が円滑に進むよう、地区に対してクラブとして必要なサポートを、会員の皆様と共に邁進してまいります。
 また、地区との連携が密な一年を経て、会長になる予定でございます。一転して、クラブライフ中心の1年になることを考え、充実した例会活動、会員増強、親睦活動、奉仕活動が行われるよう、クラブビジョンプロジェクトチームのリーダーとして、将来にわたるクラブの発展のため議論していきたいと思います。
 
 会場監督
 
S A A  山 田 英 夫
副 S A A  小木曽 幹 雄
活動方針
 会長方針のもと、楽しいクラブライフの集いである、例会の設営活性化をフォローします。

活動計画
 1.本年度より夜間例会になります、会員の交流を大切にする。
 2.クラブ例会場の充実。
 3.例会ゲストへの配慮
 
 会員増強委員会
 
委員長  清 水 知 彦
活動方針
 クラブメンバー相互の親睦を通して生涯にわたる友情をはぐくむことができる,そして,クラブメンバー一人一人の力をあわせて茅ヶ崎へ,日本へ,世界へ貢献できる会員を一人でも多く増やす。

活動計画
 1 各会員がクラブキャッチコピーを念頭に,候補者の募集を積極的に行う。
 2 将来の会員候補を増やすため,茅ヶ崎湘南ロータリークラブの魅力を多くの人に知ってもらえるようにする。
 3 上記計画を実現するため,茅ヶ崎湘南ロータリークラブの名称や活動が街角やメディアにできるだけ多く露出するするよう工夫する。
 4 会員増強と出席率向上が両立するよう,会員相互の親睦を深める。

◎クラブビジョンプロジェクトチーム
委 員 長(会長エレクト ) 矢 野 嘉 哉
副委員長   加 藤 盛 久
小 川 裕 暉  伊 澤 敏 典
山 口 真一郎  小 笹 貴 夫
直前会長   脇   吉 昭
事 務 局(副幹事) 藤 井 範 久
活動方針
 会員増強・維持を主なテーマに、そのために何が必要なのかを議論していきたいと考えます。どんな組織も人の和が発展の礎であると思います。まずは、仲良く議論して、行動していきましょう。
 
 クラブ管理運営委員会
 
委員長  菊 池   傑
活動方針
 会長方針の「クラブメンバー相互の親睦を通して生涯にわたる友情をはぐくみ、より楽しいロータリーライフを実践し、良き伝統を継承しつつ、時代に応じた未来を見据えた堅固な土台を築くことを目指します」を具現化します。
「そこから何かが始まる、茅ヶ崎湘南RC」を形にすべく、会員一人ひとりがワクワクする様なクラブ管理運営を目指します。

◎親睦活動・出席
リーダー  海 上 勇 樹   山 田 英 夫
大 村 日出雄   金 指 一 郎
小木曽 幹 雄   熊 沢 秀 雄
櫻 井 真 貴   杉 崎 俊 彦
鄭   裕 中   和 田 隆 之
親睦活動方針
 会員同士のより深い親睦関係を醸成する場を企画し、強固な絆で結ばれた活発なクラブを目指すために活動します。

活動計画
 1.アフターロータリーの開催(楽しい会を3か月に1回程度)
 2.会員相互および家族の参加できる親睦例会の企画運営
 3.忘年家族例会の企画運営
 4.近隣クラブとの合同例会の企画
 5.移動例会の企画運営(楽しい・感動する)

出席活動方針
 出席率向上のために施策を検討します。

活動計画
 例会及び各事業への出席奨励及び例会欠席分のメークアップの奨励

◎クラブ会報・スマイル
リーダー  蜷 川 和 宏   浅 田 正 允
山 本 太 一   大 熊 英 一
山 本 義 治   三 堀   満
クラブ会報活動計画
 クラブ会報、ホームページを発信する。

スマイル活動計画
 スマイル活動を活発化し、会員同士のコミュニケーッションを深め、同時に社会に貢献する。

◎プログラム
リーダー  藤 井 範 久
活動方針
 本年度は脇洋一郎ガバナー年度のため、地区大会等の企画運営に会員皆様にはご協力を頂くことになります。したがってそれ以外の例会では、肩の力を抜いた楽しい例会を企画したいと考えています。

活動計画
 1.地区大会、地区協議会と連動した例会の開催
 2.クラブ協議会、クラブフォーラムの定期的な開催
 3.楽しい会員卓話
 
 奉仕プロジェクト委員会
 
委員長  吉 田 大 亮
活動方針
 本年度の会長方針に則り、当クラブ独自の奉仕活動(「えにしだ基金」等)を行ないながら、ロータリーの社会的認知度、公共イメージの向上に努めてまいります。

活動計画
 本年は当クラブ3人目のガバナー輩出年に辺り、充実した奉仕活動を行えるよう努めます。

◎社会奉仕
リーダー  太 田 英 之   島 崎 英 明
伊 澤 敏 典   渡 邊   來
武 田 正 己   日 浅 侯 方
活動方針
 基本の活動方針に則り、地域社会に貢献する奉仕活動を企画、実践していきます。

活動計画
 1.えにしだ苗植樹事業
 2.濱降祭後の海岸清掃
 3.社会奉仕プロジェクト委員会が行う「えにしだ基金」を活用した支援への協力
 4.「えにしだ基金」チャリティーミュージカルの開催
 5.茅ヶ崎こころの劇場実行委員会への協賛金寄附及び開催協力

◎職業奉仕
リーダー  小 笹 貴 夫   木 村 敬 史
城 田 英 昭   平 岡 幸 子
岩 崎 勝 也   小 島 一 男

活動方針
 ロータリーの「職業奉仕」の理解を深め、各人の事業で実践する。

活動計画
 1.職業奉仕についての卓話の開催。
 2.クラブメンバー各人が,知識を深め職業奉仕を実践する。
 3.職業奉仕に努め最良の仲間の輪を広げる活動。

◎公共イメージ・雑誌
リーダー  松 宮   剛   赤 間 芳 陽
神 崎 正 陳   脇   洋一郎
活動方針
 1.新たに採択したクラブPR文 “【そこから何かが始まる、茅ケ崎湘南RC】茅ケ崎湘南RCは、温暖な海と
   豊富な緑に囲まれ、大きく豊かな気持ちで活動しています。一人ひとりの力を合わせて、茅ケ崎へ、日本へ、
   世界へ貢献し続けます。”に、内実を加えていく作業を進めつつ「えにしだ基金」のさらなる活用を支援した
   い。
 2.『ロータリーの友』、『THE ROTARIAN』、『手続要覧』などを介して、ロータリーの活動・動向・方針などに関す
   る情報を例会・その他の機会を通じて伝えてゆきたい。

活動計画
 1.奉仕プロジェクト委員会の活動を地域社会に知らしめる活動
 2.例会・その他を通じて最新のロータリー情報を会員に伝える活動
 3.会員のロータリー理解を深めるための活動

◎国際奉仕
リーダー  小木曽 幹 雄   原 田   進
小 又 賢 二   小 口 英 世
活動方針
 国際的な交流を通じ、国際理解、親善、平和を深める

活動計画
 1.姉妹クラブ台北延平ロータリークラブとの相互訪問を通して協力し、国際理解と親善の推進を図る。
 2.姉妹クラブ、友好クラブとの締結継続の確認と実行。
 
 ロータリー財団委員会
 
委員長  佐 藤 昭 人
活動方針
 財団委員会の役割である、財団を通じて実現された活動内容を会員に紹介し、ロータリー財団への理解に努めます。また、社会奉仕と国際奉仕のプロジェクト活動の参加を促し、「世界でよいこと」を実践するための活動資金である、財団寄付の実施計画を立て目標を達成する。

活動計画
 1.ポリオ・プラスに対する協力。
 2.ロータリー財団への寄付の地区目標の達成に努める。
 3.米山奨学事業への寄付の地区目標の達成に努める。

◎米山奨学事業
リーダー  新 門 三千夫   須 藤   伸
三 川 覚 永
活動方針
 米山奨学事業は将来母国と日本の懸け橋となり、国際社会で活躍できる優秀な留学生を支援する事業です。この事業の意義を理解して地区目標の達成に努めます。

活動計画
 地区目標の一人2万円の目標を達成する。
 


 
Copyright (C) 2009-18 茅ヶ崎湘南ロータリークラブ All Rights Reserved.